PolyJet テクノロジー

  • HOME
  • ポリジェット方式とは

PolyJet テクノロジー

PolyJet テクノロジーは、Stratasys社が特許を取得した高性能のプリンティング方式です。PolyJetテクノロジーを用いた3Dプリンターは、0.1mmの高い精度で14μmの層を作成し、滑らかなサーフェイス、薄壁、複雑な形状を実現します。

 

img-polyjet-system

ゴムから硬質まで、さらに透明から不透明まで、広範囲な材料をサポートできる唯一の技術です。2Dのインクジェットプリンターに似た構造を持っていて、ヘッドのノズルからUV硬化性の液体樹脂を噴射し、UVライトで硬化させながら積層してモデルを造形します。噴射する樹脂の粒子が非常に細かいため、表面が滑らかで小さく複雑な形状を造形することが可能です。

Connexシリーズでは、複数の樹脂を任意の配合率で複合することにより、カラーや物性の選択肢が飛躍的に増加。滑らかな表面をもった最終製品に限りなく近いリアルなプロトタイプを実現します。1000種類以上の物性とカラーを再現することが可能な3Dプリンターは、デザイン検証を新たな次元へ進化させます。